とびきり長い近況報告を綴る日記

日常生活を綴るブログにします。技術雑記は こちら ⇒ https://seno0xff.wordpress.com/

perlでhtmlのテーブルを書く話

瀬野です。

senobro.hatenablog.com


前回こんなん書いたんですが、まあつまんないですよね。内容的に

んで、今回はテーブルをPerlで書いてみようと思いました。
テーブルはエクセルの表みたいなもんです。格子状にデータが入ってるあれです。

メアド、名前、年齢順になってる配列データを元にテーブルを作ってみます。

test4-6

#! /usr/bin/env perl
use strict;
use warnings;

#メアド、名前、年齢の配列データ
my @info = (
	'seno@foo.com:Seno Foo:68',
	'Gohan@hoge.com:Gohan Tabetai:24',
	'Bread@fuga.com:Bread:36',
);

#html化して表示
print "<html><table border=\"1\">\n";

my $num = 0;

foreach(0..2){
	my @kugiri = split(/:/, $info[$num]);
	print "<tr><td>$kugiri[0]</td><td>$kugiri[1]</td><td>$kugiri[2]</td></tr>\n";
	$num++;
}

print "</table></html>\n";

これをターミナルからhtmlファイルとして出力します。
コマンドはこんな感じです。

f:id:senobro:20170429225735p:plain

すると、ファイルが出力されたので
f:id:senobro:20170429230032p:plain

ブラウザで開きますと…
f:id:senobro:20170429230239p:plain

無事にテーブルが作成できました。

【考察】
・たぶん同じことやもっと上のレベルのことはPHPでもできる。
・単純にhtmlをメンテしたり、書き換えてやるだけならPerlで書いたほうが手っ取り早い。
・出力する際に出力名を変えることで、htmlの内容そのままパクれる。
・htmlはサーバに置けばwebページとして公開できる。
・てことは、出力されたhtmlの内容を弄って仮にミスしても、perlで書いたものがあれば手戻り可能。
・え?Gitでブランチ作って管理すりゃいい?やり方知らん

続きはまた次回