ずっと定時で帰りたいでござる

ドナドナITマン(Uターン勢)がもがく日記

作成物のアウトプット

PHPの作成物(と言っても写経ですが)をアウトプットします。

すっげーショボいですが
時間表示(リアルタイムで時間刻む手法があると思うけど、PHP勉強中にはこれが精いっぱい)

性別入力するやつ

日にちを出すやつ

お幾つですか的なドロップダウン

フォームに入力した内容を取得する

都道府県をドロップダウンリストにするやつ

お菓子のチェックボックス的なアレ

空の場合警告する

予約日指定

半角数字に直して、数字であるかをチェックする

郵便番号を正規表現でチェック

とりあえずこんだけ。(ちょっと更に追加しました)

サーバに上げてたと思い込んで白画面になって、よく見てみたらサーバのほうにphpが上がってなかったり(アホみたいな凡ミス)

正規表現をほとんど理解してない状態で書いてるので、

この本終わらせたら次は正規表現についての本買おうかなー。


perl入学式 第3回のキャッチアップもしてないので、明日はこれをやっていきます。

github.com

久々の連続更新。自分のスイッチを入れるまでが大変だった…

エンジニア飲み会があるので、そろそろ出かけます。

続きはまた次回。

身の振り方

…どうせこのままC言語から脱出できないなら、原点回帰してJavaをやるか。

中途半端でダラダラやってきたから徹底的に。

他絶対やらないレベルで。なんかもう、ほかのやるのつらい。

あれもこれも手を出して、自分が何やりたいのか全く分からなくなった。もうやだこんなの

っていう愚痴。

株の話

こんばんは。瀬野です。

持ち株がガタンと落ちましたなー…買い時間違えた。

リスクオフはしてるので、またコツコツと積み立てることにします。これ以上リスクは取れない

最近まるで技術の話してませんが、その辺もしたい。

あ、今更ですがClangのコンパイルスイッチ覚えました。便利なもんですねえこれ

partal success(部分的成功)の話

こんにちは、瀬野です。

結局風邪は治らず、お休み貰って病院で薬貰ってブログ書いてます。

rutty07.com


20代前半のときに就職氷河期にぶち当たって、休学してバイトしてオーストラリアに短期間逃げたことがあるんですが

今になって振り返ると「人間、どうしようもないことから逃げ続けると国外にまで行けるんだな」

と思います。

コミュニケーションも英語で真っ当に取れず、銀行口座の一つも作れなかったので有り体に言えば失敗なのですが、

国外に出れた、という時点でpartial successかなと思います。

上京して未経験のIT業界でド素人からLPIC取って2年生活できたのも、今思えばpartial successなのかなと。

自分にとってそのときやりたいことを思い切ってやったからこそ、国外にも東京にも住めたわけですし

今は実家に戻ってIT社畜してますが、その前段階としてのpartial successがなければ

こうして今の仕事にありつけることもなかった。

上京した後の目標は「北海道に戻ってITやりたい」だったので、そういう意味では20代後半でlittle successは出来たのかなと思ってます。

30代の足音が聞こえてきましたが、次の目標は「40代でセミリタイア」なので

これからも新たにpartial successを積み重ねて行きます。

残業は控えて帰るのも立派なpartial successですし、毎月黒字を積み重ねるのもpartial successになります。

失敗という言葉は、なるべく使わない方がいいのかもしれませんね。

失敗≒部分的成功なのですから。

……40代でセミリタイアを目標にするより、年収300万を目標にした方が現実的かもしれませんが。

続きはまた次回。

休日はいいぞ

瀬野です。

おはようございます。

昨日一日家で過ごして、体調が回復しかけてます。

予定もキャンセルして家でゴロゴロしながらiPad使ってSwift pleygroundでコード書いたり、ゲームしてました。

Swiftは良いぞ。

まだ咳が止まりませんが、例によって熱もないし多分未病の段階なので、整体行って整えてもらおうかと思ってます。

続きはまた次回。

フローチャートがオワコンと言われる理由が分かった話を書こうと思ったら既にあった

404 Blog Not Found:フローチャートがダメな3つの理由

苦行中業務中に思ったこと書こうと思ったら全部ここに書かれてたので貼っておきますね。

日々変わるソースコード単体テストと並行してフローも仕様書も書けって言われたらそりゃ無理だわ死ねってなりますわな。

なお俺のような下流IT土方が食っていくにはこういう仕事をこなすしかない模様…ってんなこたないだろ

全部下請け構造が悪いんですよSIer

今は3次受けだから残業代出てるけど、6次のときは本当に死ぬかと思った。

双極性障害を患ってるのも全部この下請け構造のせい。

何がSIerじゃ。IS(ダーイシュ)の間違いなんじゃないのか。

死人が出てるし精神構造全員狂ってるし。

SIerは日本に巣食うイスラミック・ステートですわ。そら天下のテロ集団も狙わねえわなこんな国。

次回の更新は未定です。

疲れたから寝る。以上

手段と目的の話

こんばんは。瀬野です。

さてエンジニアの皆様に質問です。

プログラムから設計書を起こすのは間違ってるでしょうか?

ちなみに僕は「大間違い」だと思ってます。

普通は逆じゃないですか。



設計書(プログラムを書く方法=手段)があって、プログラム(目指す事柄=手段)を書くじゃないですか。

qiita.com

こんな感じで。

僕いま2011年のソースコードから設計書起こしてるんですけど!

マジ意味わかんねえ。

6年前にこのコードを書いた人は何を見てソースコード書いてたんですかね?

こんなので書かれたソースコードがカーナビのシステムに組み込まれてると思うとゾッとします。

SIer辞めたい。

組込み辞めたい。

特定派遣辞めたい。

何が『プログラムはちょっとしたミスが大事故の元!』だよ。

製造の時点で大事故が起きてんじゃねえか。

責任持てねえわこんな仕事。

本当に恐ろしい。

命にかかわらないソースコードを書きたい。

以上です。

続きはまた次回。